>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

【1枚の画像から】グッズ製作が簡単にできるサービス 【4選】

スポンサーリンク

グッズ製作を簡単におこなえるサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

SUZURI


SUZURI画像をアップロードするだけで、Tシャツやバッグ、スマホケースといったグッズ製作を簡単に行えるサービスです。販売まで一貫して行えますが、SNSや発信力があるものと一緒に使った方が反響がいいようです。商品によって定額で最低額が決められており、そこから+自分のトリブンを設定します。
安くしすぎると自分のトリブンないですが、高すぎると売れにくいので自分にあった塩梅を設定しましょう。

SUZURI

スポンサーリンク

pixiv FACTORY

イラスト投稿サイトのpixivが提供しているグッズ製作サービスです。
こちらのサービスも画像をアップロードするだけで多くのグッズを手軽に製作することができます。気軽に利用できる分、やや割高な印象ではありますが、手間が減った分高いと思えるならこちらを使うのはアリでしょう。

pixiv FACTORY

スポンサーリンク

Canvath

スマホケースを中心としたグッズを製作できるサービスです。Canvathの魅力はネットショップを気軽に開けるBASEやstoresや多くの通販サービスと絡めて扱いやすく、製作後在庫なしで販売までできることですね。
すでにBASEなどでネットショップをつくっているかたは、Canvathでデータを作成するだけで連動させて販売することが可能になります。
1個からの製作が可能でスマホケースであれば900~円から値段設定が可能です。
もちろんご自身でCanvathを利用して注文するのも問題ありません。

Canvath

スポンサーリンク

ファンクリ

ファンクリは応援うちわなどファングッズを中心に多くのグッズを製作サービスを展開しているサイトです。
その売りはスマホ上からシュミレーターを使ってデザインや文字入れがカンタンに行えることです。ゴルフボールや野球ボールなどさまざまな商品が用意されています。


ファンクリ

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

未分類
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆