>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

2018年経済的に自立はしませんでした!

日々の考え
スポンサーリンク

2018年はあなたにとってはどんな1年でしたか。


私、一瀬大智は経済的自立は果たしませんでした!

スポンサーリンク

1年のはじまりは追い立てられる日々から

2018年のはじまりは大学の卒業が迫っていたタイミングから。
大学院進学を目指し2月にあった試験の準備と、卒業制作に毎日追われるところからスタートしました。

計画立てて進めるということがなかなかうまくいかず、グダグダなはじまりだったと思います。

結果、大学院の結果は落第となり卒業制作も賞審査では落選となりました。
試験落第からすぐに展示などもしたため

息つく間も無く卒業を迎えました。

スポンサーリンク

2018年の中旬までは収入0

長くつとめていたバイトもやめてしまい収入は0
大学時代から付き合いがある人の家に転がり込んでシェアハウス

食事洗濯などをするかわりに住んでいる状態です。

スポンサーリンク

徐々に定期的にバイトに!しかし自立まではいかず

収入0のなか財布を無くす事件が発生
1週間ほどお金がない状態でいましたが、どうにもならず

バイト先をさがしたりもしましたが、財布がないため個人確認ができずはじめられない!実家に帰るほどのお金も手元にない!
な時間を過ごし

やっと定期的にいくバイトをみつけることができました。

スポンサーリンク

現状は食費と画材で精一杯

お金に対してあまりこだわりがなく

自立するという意思も薄いのかいまだにバイトで自立とは至っていません。
たぶんしばらくしないね。

現状は同居人との食費と自身の制作用画材分のお金で手一杯といった感じです。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

日々の考え
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆