30までに売れなかったらやめるって

東京に住んでいる先輩に会いに行った。
その時の話。

30までに売れなかったらやめる


よく聞く言葉だ。
男は30まで好きにしたほうがいいだとか
30までに売れなかったらやめて仕事しろだとか

その言葉に熱はあるのか


先輩は自分で「30までに売れなければやめて、地元に帰るか仕事そのままするよ」と言った。
それだけなら夢を追いかける若者といったところだ。

そこから余計な言葉が口からでた。
「もし売れなかったら仕事しなあかん」「もし売れなかったら普通に生きるんやろな」「もし売れなかったら…」「もし売れなかったら…」

やめる前提のような話し方。
その言葉のなかに少しでも先に進む言葉はあっただろうか。

前に進んでほしいと思う


難しいとかいろいろ考えることはあるかもしれませんが、
言うからには前を向いて進んで欲しい。

「やりましょう」「売れる」

気恥ずかしくても言う。

いまのままじゃ不完全燃焼で終わる雰囲気。

ちょっとずつでも前に、前に
進んでいる姿がかっこいいと思うので。