6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

amazonで購入できる初めての油絵具セット【主要メーカー】

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

画材屋にいかなくても通販から画材が変える時代になりました。
通販サイトamazonで買える届けばすぐ使える油絵の具セットをご紹介します。
筆やパレットも同封されたものが多いので楽チンです。

絵の具を出している主要メーカーのものを中心にご紹介しますので、どれを買ったらいい?と心配な方にオススメ

スポンサーリンク

主要メーカーのセット

ホルベイン

油絵の具で人気のあるホルベインからでているセットです。
ナイロンのバッグなので持ち運びも手軽で、気軽にはじめることができますね。

クサカベ

こちらも油絵の具メーカーで人気なクサカベの油絵の具セット
重厚な木箱にはいっているので、手元にあるだけで画家気分をあじわえます。
ゴッホや印象派の画家たちは木箱を片手に外に描きに出歩いていました。

ターレンス

こちらも木箱の油絵の具セット
親切な入門冊子が付属していて購入後も安心してはじめられます。

スポンサーリンク

もっと気軽にはじめるなら

プラスチック製のバッグに入る油絵の具セット
基本的なものはそろっているのでこちらでも問題ありません。

スポンサーリンク

キャンバスや代用品

絵の具が届いても描くキャンバスがなければはじまりません

キャンバスは気が重いというかたは紙タイプのキャンバスペーパーがオススメ

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

油絵具
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆