>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

【月額無料】あなたの作品やグッズをネット通販で販売できるサービス【初期費用なし】 

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

自分の作品やグッズもたまってきた…
ネットショップをひらいて売ってみたいな…
なにかいいサービスないかな?

簡単にネット通販ページをもてるサービスがあることをご存知でしょうか。
こんかいはカンタンにネット通販サイトをひらけるBASEというサービスをご紹介します。

スポンサーリンク

BASEとは

ネットショップ作成が30秒で。しかも無料。ネットショップをつくるのに、もう「勉強」と「お金」は必要ありません。今までECサイトを作りたくても時間・お金・技術さまざまな理由で始められなかった、そんな全ての方の悩みを解消するサービスです。

BASE公式

カンタンにパッとお店がひらけるとても便利なサービスがBASEです。
自分で描いた絵はもちろんグッズなども販売できます。

スポンサーリンク

BASEの特徴

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

簡単・スグにお店を開ける

BASEでは登録してすぐにお店を開くことができます。

会員登録をしてログイン後、すでにあなたはお店のオーナーです。売るものを登録して値段を決めたらもうお店のできあがり。BASEでは簡単ですぐに利用することができます。

月額・初期費用がない

BASEは月額料金や初期費用がいりません。元手がなくても思い立ったらすぐに登録することができます。販売時に手数料を一定払いますが固定の費用がいらないのはとても嬉しいですね。

アプリや他サービスとの連携ができる

BASEはSUZURIや、スマホアプリなどと連携してスマホケースやTシャツを簡単に制作することやアピール記事をかいて集客することができます。連携サービスが多いのがBASEの特徴です。

スポンサーリンク

BASEのデメリット

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】

手数料が高め

手数料が高めの設定なので、長い目でみると損な部分もでてくるかもしれません。

月額・初期費用がないことと比較してどちらがあなたにとって魅力的なのか。

お店を開く分には費用がいらないので、開いてみてから様子をみるのも1つです。

集客は自分で

BASEは集客は自分でやるのが基本です。お店をひらいたからといってバンバンと物が売れるわけではありません。

お店をひらいただけでは人通りのない通りにぽつんと店があるようなもの。

SNSやBASEブログなどでアピールしてお店に人を呼び込むことが大切です。集客はなにかしらの手段であなたが行います。

テンプレートが少なめ

普通に商品を並べるぶんには困りませんが、テンプレートの幅が少なめなのは、デザインにこだわるあなたにはデメリットになるかも。有料テンプレートや自身でHTML/CSSをいじれるならデザインを変更するのも手です。デザインにこだわりたいんだけど…というあなたにはテンプレートが少ないのはデメリット

スポンサーリンク

おわりに

すぐネット通販のお店を開けるサービスBASEの特徴をみてきました。

月額無料・初期費用がなしでお店を開けるというのは個人で商いをしようと思っているひとにはとてもありがたいサービス。作家業で活動したい人にはオススメしたいですね。

▼BASEでネットショップをひらいてみる▼

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ【BASE】
【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

絵活動のススメ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆