絵筆ってなんて読むの?読み方と意味

[temp id=2]

「絵筆」はなんて読むんじゃ?そもそもなにもんじゃ?

一瀬
一瀬

一緒にみてみましょ


絵を描くときに絵具を使うなら必ずといっていいほど使う道具
「絵筆」が何を意味するのか読み方と意味をみていきましょう

「絵筆」の読み方

「絵筆」という漢字は

えふで

と読みます。

いろいろな筆

筆記具→筆、毛筆
画材→絵筆、画筆
化粧道具→化粧筆

「絵筆」の意味


絵を描く時に使う筆のことをさして「絵筆」と呼んでいますよ。
水彩絵具・油彩絵具・日本画など絵に使う筆全般のことをさしています。
別の言い方では画筆(がひつ)とも


ちなみに絵筆は

 え   ふで
音読み+訓読み の重箱読みの熟語だそうですよ。

「絵筆」の意味と別名

絵を描くための筆
別名「画筆」

ちなみに…

各絵具様によく使われる筆の毛は…

油絵具用 … 豚毛の筆などの固めの毛


水彩絵具用 … 山羊やリス、イタチなど柔らかい毛


アクリル絵具用 … ナイロン製の筆

各絵具で好まれる筆の毛

油絵…豚毛、イタチ毛
水彩…リス毛、セーブル、コリンスキー
アクリル…ナイロンなど合成繊維

いろいろな筆の形状

フィルバート

平筆のなかでも先に丸みがあるものがフィルバート

フラット

筆の先端がまっすぐ切り落とされた平筆がフラット

ラウンド

日本では丸筆といわれるタイプの筆
穂先が丸くまとめられている。

ファン

扇状に毛がついている筆

筆の形状もさまざま

フィルバート…丸みのある平筆
フラット…平筆
ラウンド…丸型
ファン…扇型

さいごに

「絵筆」の読み方は「えふで」
絵を描く時につかう筆をさした言葉。

でした!

こちらもどうぞ↓