>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

最安1500円で !? 大阪→東京はいける

散歩や旅の情報
スポンサーリンク

大阪⇄東京を行き来する高速バスのはなし。

スポンサーリンク

遠くへいくのってお金がかかると思ってた


高速バスを使うときはたいがい連休のときや、祝日だったので5000円前後と高いなあと感じていた。

それ以外に東京にいく手段で使っていたのは、
時間があれば青春18切符か、お金があれば新幹線だった。

この記事は東京で書いているんだけど、今回の移動は高速バス。
いつもは5000円前後かかっていたのに、今日はオフシーズンということで土日でも3000円程度だった。

オフシーズンの時期や平日に使うと最安で1500円程度で東京に来れることを今回知ってびっくりしたのでした。

スポンサーリンク

ただ、高速バスは体力がいる


安くて便利な高速バスだけど、自分は体力がないと高速バスに乗れないなあと感じている。
高速バスを使った時にぐっすり寝れたことがないからだ。

満足に寝ることができないので、次の日はクラクラ、長時間同じ姿勢で体がバキバキになる。

スポンサーリンク

本当に安いのはありがたい。


高速バスが安いのは本当にありがたい。

青春18きっぷは約2000円でうまくいけば大阪⇄東京間を移動できるし、行ったことのない駅で降りたり、乗り降り自由とロマン満載だけど、

なんせ時間がかかるし、日中しか移動できない。
乗り間違えたらかなりの時間ロスだ。

新幹線は2時間で東京まで動けるが費用がなかなかかさむので、他のことにお金を使いたいときは手が出せない。


そんなとき夜にピャッとでて乗り込んでしまえば朝には目的地についている。
時期によっては他のが比べ物にならないくらい安い高速バスは本当にありがたい移動手段だと感じた。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆