>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

キャンバスのオリジナルグッズを制作したい!【サービス3つ】

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

キャンバスにプリントってできるの?


絵や写真をキャンバスにプリントしてグッズ製作ができるサービスを3つご紹介します。

スポンサーリンク

CANVAS PRINT

CANVAS PRINTは小さめの180mmx140mmのキャンバスでいうF0号サイズから、1m近い大きなサイズまでプリントできるのがこのサービスの特徴です。

写真やあなたが描いた作品をキャンバスにプリント。

希望を伝えればキャンバス側面まで印刷できます。

小さいサイズから大きいサイズまでつくれる
少しお値段が張る
写真を送ると専属デザイナーが調整してくれる

【キャンバスプリント】
スポンサーリンク

ファンクリ

ファンクリはオリジナルグッズ制作を専門に取り扱っているサイト。
キャンバスにプリントする商品が提供されています。

スマホ上で文字入れやスタンプ加工などが可能などカンタンに作成できることが大きな特徴です。

キャンバスは一般的に側面が白ですが、ファンクリでは側面を黒テープ処理を選んだりできます。

正方形のみ、S(15cm)・M(20cm)・L(30cm)サイズがある
側面を黒に加工できる
スマホからデザインできる

オリジナルグッズ専門店【ファンクリ】
スポンサーリンク

ME-Q

ME-Qはオリジナルグッズをスマホからデザインして制作できる手軽さがうりです。

CANVAS PRINTとファンクリは大きめのキャンバスにプリントでしたが、ME-Qは50mm×70mmのミニキャンバスに1個からプリントできます。

ミニキャンバスにプリントできる
スマホからデザイン
1個700円~

ME-Q

スポンサーリンク

さいごに

キャンバスにプリントできるサービスを3つ紹介しました。

・大きめのキャンバスにプリントする際は【キャンバスプリント】
・正方形のキャンバスに手軽にプリントしたい場合はオリジナルグッズ専門店【ファンクリ】
・小さなミニキャンバスに印刷したいばあいME-Q


絵や写真をキャンバスにプリントしてグッズ化、プレゼントにしたい方は参考にどうぞ

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

絵活動のススメ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆