6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

「絵」と「画」の違いってある?

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ(トロイの絵筆)を運営している絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です


今回は絵に関する素朴な疑問を解消していきます。

一瀬
一瀬

ちょっと気になる疑問


「絵」と「画」
どちらも「え」と読むことができるこの漢字、

「絵」と「画」
何かが違うんか?


気になり調べてみました。

ほかにも絵に関することを更新しているのであわせてどうぞ
>>アクリル絵の具に関する記事
>>油絵の具に関する記事

それではみていきましょう

スポンサーリンク

「え」と読んだ時の意味



「絵・画(え)」

① 物の形・姿を描いたもの。絵画。 「 -をかく」
② 映画・テレビの画像。

大辞林 第3版
一瀬
一瀬

①も②どちらも静止しているイメージ

「絵」も「画」もものが静止しているイメージにはかわりありませんね。

「絵」はなにかしらの形がある対象を描いたもの
「画」は面に映った像の光に対してを指すようです

「絵の具」と「絵具」

「えのぐ」も「絵の具」と「絵具」の微妙な違いが

スポンサーリンク

違いはあるの?


調べたところ明確な違いはなく、
ほぼ同意義な言葉として使われているようです。

使われる傾向

絵具で描いたものは「絵」
映像やテレビは「画」


「えになる風景」「あの2人はえになるね」
といった時に

・絵に描いたようという意味なら「絵」
・カメラや映像で撮るときには「画」

細かいニュアンスかもしれませんが使いどころがあるようです。

一瀬
一瀬

業界によっても細かい作法がありそう。

スポンサーリンク

さいごに

一瀬
一瀬

画はテレビやパソコン、キャンバスといった
枠のなかにあるイメージが強いですね。

「絵」と「画」漢字の意味としてはほぼ同意義
一般にはどちらの言葉も使われていました。

絵具で描いたものは「絵」
映像やテレビは「画」

という捉え方でいいのではないでしょうか?
ちなみにタペストリーやカーペットの図は「絵」というようですよ。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆