>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

自由に絵を描くってなんだ?「feel it paint it」 を開催した話

イベント/ワークショップ
スポンサーリンク


2019年3月2日にわがいきプロジェクトを主催している
ライノの崔さんと一緒に「feel it paint it」というイベントを開催しました。

その内容をご紹介

こんにちは、画家の一瀬大智です。



感覚で絵を描くとか、自由に絵を描くってよく出る言葉だけど
実際やったらどんなもの?描けるもんなの?

という疑問からライノの崔さんと一緒にイベントを開催しました。
ライノでは わがいきプロジェクト という面白い取り組みをしています。

スポンサーリンク

わがいきプロジェクトとは?

「わがままに生きようプロジェクト」の略。

コンテンツに縛りを設けず、すべてのイベントにおいて

「自分は自分のままでいい」

という気づきを感じていただけるような内容にしております。

ライノのFacebookページはこちら

スポンサーリンク

「feel it paint it」はどんなイベントだったの?

「テーマに応じた内容の絵を、縛りなく感覚だけで、

自分の思うままに自由に描いてみよう」

という、一風変わった絵画イベント。


「俺、絵ぇ苦手なんよね」
「絵心ないんですよ、わたし」

なんて言葉をよく聞きます。

「絵を描く」という経験は、
皆さん人生のどこかで必ず一度はあると思います。

運動場の地面に書いたり、
黒板に落書きしたり、
パラパラ漫画を描いてみたり。

それらすべてが「絵を描く」という行為。

そんな落書きを書いているときに、

(自分絵下手なんだよなぁ)と思いながら書いている人は

一体どれぐらいいるでしょうか?



多分、いないと思うんです。それがすごい、めっちゃいいと思ってて。

描きたいモノを描きましょう。


どんなプロでも、

おそらくあなたの中から生まれる世界は

表現できないと思うんです。


一回見れば話は別ですけど、

0→1ならきっとマネ出来ない。

1人1人が思うままに

自分の絵の世界を表現してほしい。


ほんと、自由に。

ライノfacebookページより

スポンサーリンク

会場が魅力的だった

なんばにある「創作空間cafeアトリエ」を会場に開催

美術部のように集まって絵を描いたり…

がコンセプトの素敵なカフェを会場として

画材や本が揃った素晴らしい環境でおこないました!

創作空間cafeアトリエHP

スポンサーリンク

自由に表現するにも手札はいる

急に自由になにかしてくれといってもなかなか踏み出すのは難しいもの

なおさら、普段絵を描かない人がきたら「私絵をかけないんで…」

となってしまう。

導入ではドリッピングやデカルコマニーなどの技法を実践。

絵を描く!とかしこまらなくても表現できる方法をお伝えしました。

スポンサーリンク

テーマを設定してレッツ創作

最初は絵を描こう!と企画したイベントでしたが、

普段から絵を描く人には普段やっていることとは違うことをしてもらいたい、

という気持ちから

「いつもとは違うことに挑戦してくださいね」

と伝えると
どんどんと工作や立体に、

ちぎったりはったり、描いたり

真剣にワークする30分

スポンサーリンク

お互いの力作を発表

このイベントで大切な時間、

それぞれがお題から展開させたものを

どうやって発想したのか?込めた想いは?みんなで発表します。

普段は気づかなかった自分の考えや相手の人柄を

発表を通じてつかんでいきます。

スポンサーリンク

まずは楽しんで

いまはヘタだったり自信がなかったり

いろいろな障壁があったりするけども、

まずは楽しんで手を動かす、まわりからの刺激を受けることで

すこしでも

「またやってみようかな?」
「絵描くのっていいな」

と思ってもらえたら。

いろんな考えがあっていいんだ、と気づかせてくれる

ライノの活動に共感して今回はイベントを共同主催しました。

創作にちょっと踏み出せないあなたへ
これからもイベントを開催するので、ぜひお越しくださいね。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

イベント/ワークショップ これまでの活動
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆