自由にって案外むずかしい「えがく、じゆう つくる、じゆう」を開催した話

2019年5月11日「えがく、じゆう つくる、じゆう」を開催した話

こんにちは、画家の一瀬大智です。

わがいきプロジェクトのライノ、崔さんと
共同主催で望んだ「feel it paint it」のリピート企画


名称を変えて2019年5月11日に開催しました。


わがいきプロジェクトとは?

「わがままに生きようプロジェクト」の略。

コンテンツに縛りを設けず、すべてのイベントにおいて

「自分は自分のままでいい」

という気づきを感じていただけるような内容にしております。

ライノのFacebookページはこちら

「えがく、じゆう つくる、じゆう」はどんなイベント?

「テーマに応じた内容の絵を、縛りなく感覚だけで、
自分の思うままに自由に描いてみよう」

を軸に前回開催した「feel it paint it」、

絵画だけに縛らず工作や、
つくること全般に目を向けた、ワークイベント

今回の会場はゲストハウスで

観光客が多く出入りする、ゲストハウスをFuntocoを使用させてもらいました。

和室のゆったりとしたスペース、20人以上入りそうなところに

画材を広げてぜいたくに使用することに

集中してお互いに刺激をうけあう20分

ワークではテーマを出し合い、
まぜたあとにランダムに引く

全員で同じテーマのなか作品をつくりました。
1度目は「ヒーロー/ヒロイン」

2度目は「自由」

がテーマに自由に描く会でテーマが自由…

お互いの作品を発表

このイベントのワークとおなじくらい重要な時間。
何を考えてつくりあげたのか

作品を見ながら話していきます。

発表をつうじて思考の整理や相手の意図を汲み取り、
質問や感想が飛び交いました。

やっぱりまずは楽しんで

いまはヘタだったり自信がなかったり

いろいろな障壁があったりするけども、

まずは楽しんで手を動かす、まわりからの刺激を受けることで

すこしでも

「またやってみようかな?」
「絵描くのっていいな」

と思ってもらえたら。

いろんな考えがあっていいんだ、と気づかせてくれる

ライノの活動に共感して今回はイベントを共同主催しました。

創作にちょっと踏み出せないあなたへ
これからもイベントを開催するので、ぜひお越しくださいね。