>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

巨大絵本を作ろう in 中之島フードソニック2019 参加

スポンサーリンク

2019年ゴールデンウィークに大阪中之島で開催された食の祭典
中之島フードソニック2019にアトリエヤマダ が出展

ワークショップスタッフとしてゴールデンウィークをすごしました。

スポンサーリンク

中之島フードソニック2019

フードソニック実行委員会は、関西最大級のフードフェスティバル「FOOD SONIC 2019 in 中之島」を過去最長となる10日間<2019年4月27日(土)~ 5月 6日(月・振休)>、中之島フードソニック特設スペースにて開催いたします。今や関西を代表する美食フェスとなった本イベントは、2019年で5周年を迎えます。

 毎回、高い評価をいただいている出店店舗は、前半<4月27日~5月1日>・後半<5月2日~6日>の入替制で約70店舗が登場。レストラン検索・予約サイト「食べログ」の協力を得て、点数が3.5以上の店舗に多数オファー。舌を唸らせる美食料理を提供いたします!

 さらに今回、毎日16:30からビールが半額になるハッピーアワーも開催。ビール 好きにはたまらないお得な時間帯が誕生します。そして、昨年も好評だったプレミアムシートエリア(有料)も健在。ラウンジスペースに用意された席でスタッフがオーダーを受けて、料理を提供するレストラン形式のサービスを提供します。お子さま連れや、ゆったりと食事を楽しみたい人におすすめです!

 都会の青空の下で、関西を代表する和食、洋食・中華、イタリアン、ラーメンなど様々なジャンルの美食を堪能しながら、アーティストによるライブステージ、ABCテレビアナウンサーによるトークイベント、アートパフォーマンスなども楽しめます。

フードソニック2019

巨大絵本のほかにも自由に工作できる空間を用意。
3Dペン体験もできて大盛り上がりでした。

毎日のようにきてくれるお友達もいて
ハマった子はず〜っと遊んでくれます。

フードソニックはゴールデンウィークの1週間でのべ10万人の来場者が
多くの人が楽しむ姿をみて食の力を感じました。

こどもたちは遊んで食べていい1日。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

これまでの活動 スタッフ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆