>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

阪急電車の時差切符ってなに?利用できる時間と割引率

散歩や旅の情報
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ(トロイの絵筆)を運営している絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

阪急電車の時差切符についてしりたいな

電車の交通費って何度ものると結構お財布の負担になるので少しでも安くしたいですよね。

いくらか割引になる阪急電車の回数券はいくつか種類がありますが、

今回はそのなかでも分かりにくい時差切符の回数券についてみていきたいと思います。

スポンサーリンク

時差回数券とは


時差回数券とは

・平日(月〜金)10時〜16時 と ・土日祝

に利用できる回数券です。

学生や日中のバイトなどお昼のあいだに外出する人が使いやすいタイプです。

時差回数券が利用できるタイミング

平日(月〜金)10:00 – 16:00
土日祝 全日

スポンサーリンク

回数と有効期限


12回とハーフサイズの6回使えるものがあります。

回数券は有効期限があり、買った日から3ヶ月後の末日まで利用可能です。

時差回数券の種類

12回利用券 と 6回利用券

スポンサーリンク

改札に時間内に入っていればOK


改札へ入るときの時間が10〜16時であれば使用できます。

例えば10時前に改札に入り10時半に出ることはできません。

反対に15時~16時の間に改札にはいり16時半に出るということは可能です。

時差回数券は改札からでれない…?

16時ギリギリにはいり、改札を17時にでるなどはOK

スポンサーリンク

さいごに

阪急電車の時差回数券は

・月~金の10時~16時
・土日祝の終日


に利用可能

・12回 と 6回 の2種類がある。
・3ヶ月の有効期限がある。


という回数券です。


そのほかの回数券のことはこちらで解説↓

大阪メトロはこちら

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆