>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

あなたのその症状はほんとに風邪?花粉症なんじゃない?

日々の考え
スポンサーリンク

風邪と思っていたら花粉だったはなし

スポンサーリンク

はじまりは風邪

1月の終わりにさしかかり40度近い熱がでた。

3日ほどしても下がらないので病院へ行くとちょっと強い風邪とのこと。

熱がでてから1週間で体調も戻った。

スポンサーリンク

風邪の次は?

と思った矢先、

次は喉と鼻がやられはじめた鼻はズビズビ、喉はゴホゴホ。

人と話すのも一苦労といった感じ、これは困ったと病院へ駆け込んだ。

スポンサーリンク

診察の結果は?

みてもらったところ、風邪が治りかけの弱っているところに花粉が影響しているとのこと。

喉は風邪&鼻は花粉のダブルアタックだった。

「先週辺りから花粉でもうダメだと来る人がではじめててね。」

敏感な人は普通では感じない少量の花粉でも症状がでるという。

スポンサーリンク

忘れた頃に花粉症

そういえば毎年2月を過ぎた頃から頭が重いとかいろいろ悩まされて、風邪かな?

と思ってから花粉症だと思い出すのだった。


【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

日々の考え
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆