6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

【弘前れんが美術館 情報】Thank you Memory【2020年の新オープン美術館】

スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ(トロイの絵筆)を運営している絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

青森県で2020年4月に開設される美術館があります。

どんな美術館なの?

弘前れんが倉庫美術館が気になったのでご紹介します。

スポンサーリンク

2020年新オープンの美術館


2020年の4月11日に開館する弘前れんが倉庫美術館
青森県弘前市に新しくできます。

弘前れんが倉庫美術館は、明治・大正期に建設され、近代産業遺産として弘前の風景を形作ってきた吉野町煉瓦倉庫を改修し、2020年4月11日に美術館として再生される新しい文化施設です。

館の名称は、「吉井酒造煉瓦倉庫」そして「吉野町煉瓦倉庫」として地域のなかで呼び親しまれてきた場所の記憶と歴史を、建築とともに未来へ継承したいという想いのもと「弘前れんが倉庫美術館」と名付けられました。

弘前れんが美術館 公式ページより

美術館の展覧会構成


年間のプログラムを、春夏、秋冬2シーズンにわけて展覧会が構成。

会館すぐの春夏シーズンに行われる展覧会が「thank you memory – 醸造から創造へ –」8人の現代アーティストによる展示が開催される。

秋冬シーズンには小沢剛による「帰って来た」シリーズ オールリターンズが開催予定。

美術館の施設


二階建ての建物にいくつかのスペースがある。

・5つの展示室
・貸し出し用の三つのスタジオ
・市民ギャラリーとして利用できるスペース

年間二回のメイン展覧会のほかに市民活動やイベントなどによって複合的に活用するようだ。

美術館のSNS


>>弘前れんが倉庫美術館 Twitter

>>弘前れんが倉庫美術館 Instagram

>>弘前れんが倉庫美術館 Facebook

スポンサーリンク

thank you memory – 醸造から創造へ –

会期:2020年4月11日(土) – 8月31日(月)

参加作家:イン・シウジェン、ジャン=ミシェル・オトニエル、笹本晃、畠山直哉、藤井光、奈良美智、ナウィン・ラワンチャイクン、潘逸舟[弘前エクスチェンジ]

スポンサーリンク

小沢剛「帰って来た」シリーズ オールリターンズ

会期:2020年9月19日(土) – 2021年1月11日(月)

作家:小沢剛

スポンサーリンク

弘前れんが倉庫美術館概要

開館時間:9:00-17:00
但し、金曜日・土曜日に限りスタジオ、ライブラリーのみ21:00まで開館

休 館 日:火曜日(祝日の場合は翌日に振替)、年末年始
但し、弘前さくらまつり及び弘前ねぷたまつりの期間中は全日開館アクセス

アクセス

青森県弘前市吉野町2番地1


JR弘前駅より徒歩約20分
JR弘前駅よりタクシー約7分
JR弘前駅より弘南バス「中土手町」下車徒歩約4分、「住吉入口」下車徒歩約2分
弘南鉄道大鰐線中央弘前駅より徒歩約3分

スポンサーリンク

さいごに


2020年4月に開設される弘前れんが倉庫美術館が気になったので概要などをご紹介しました。

日本でも第一線の作家作品が観れる美術館になるようで、どうなるのか気になりますね。

これからオープンに向けて展示情報などもでてくるとおもうので、今後も動向を要チェックです。

>>弘前れんが倉庫美術館 公式ページ

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

オススメの展示・気になる展示
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆