>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

家にこもる君へ、基礎体力は大事だよ

生活のはなし
スポンサーリンク

ちょっとは体動かそうってはなし。

スポンサーリンク

ずっと家にいると動かない


定期的に家にこもる時期がやってくる。
そういうときはほとんど動かなくなってしまう。

なんならお布団からもでない。

そんな生活をしていると困ることがある。
外にでるとすぐ息があがったり、体がだるく動きたくなくなる。

体力がどんどんなくなってしまうのだ。

スポンサーリンク

基礎体力をつけて元気にこもろう


筋肉をつけてムキムキになろうってことじゃない。
最低限生きる体力が欲しいんだ。

階段の上り下りで息切れしない程度の。

あるとき風邪をひいた。
なおってからもだるさが続くなあなんでだろうと思っていた。

単純に体力がないだけなんだと気がついてから

家の中で気が向いたらおこなうようにしている。

・スクワット10回×2
・腕立て伏せ10回×2
・腹筋 10回×2

最初はこの回数も辛く感じたが続けるうちにできるようになってくるもので。

今だるいと思っているあなたは、体力をつけることをオススメする。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

生活のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆