>>2月7日(金) ~ 2月11日(火) 個展開催 @大阪

ソロ絵描き生存戦略

スポンサーリンク

こちらのメルマガでは、個人で絵描きとして生き残っていく考え方について解説していきます。

具体的にいうとまずは「実際に絵を見てもらう機会である個展が赤字にならないような考え方」が知れる内容になっています。

お金お金とかはあまり言いたくはないんですが、作品制作を続けるうえで赤字をさけて黒字までもっていくことが、筆を絶たない要因になるのも事実なので。

なので「あくまでも、趣味の範囲でのびのびと書きたい」という人には少し向かない内容になっているかもしれません。

もちろん、いまは作品の発表や発信をしたことがないけれども、これから活動していきたいので、情報がほしいという人であればバッチリです。


※登録することで迷惑メールが届いたり
することはないのでご安心ください。

※メールアドレスを解除したいときは
1分ほどで出来ます。お気軽にどうぞ!

スポンサーリンク

こんな内容を7通送ります。

展示しても赤字続きだった一瀬が
実践することで解消したソロ絵描きによる生存戦略をお伝えします。

・個展をしていきたいけどどうしたらいいかわからない
・展示をしても赤字が続いている
・絵描きとしてどう動いていけばヒントがほしい

これらの悩みを7日間のメールで解消していきます。

▼登録は下記のフォームにメールアドレスを記入して登録ボタンをクリック▼

7日間でソロ絵描きによる生存戦略がわかる

団体公募展や〇〇大賞といったいつはねるかもわからない活動のしかた以外で

何か方法はないのか?と考えているあなたへ

ソロ絵描きとしてどこにも属さずに動いていくにはどうしたらいいのか

現在活動中の現役の若手絵描きが、暗中模索のなかで少しずつ考え実践している生存戦略の方法を登録してくれたあなたを限定にまとめてお伝えします。

スポンサーリンク

下の内容が届きますよ。


【day2】作品の独自性かクオリティが必要である
【day3】個展をするなら作品の号数や価格を考える
【day4】個展に向けて目標値を定めて戦略をたてる
【day5】在廊することの重要性
【day6】個展における集客の手段
【day7】息をながく続ける絵描きが生き残る方法

※登録することで迷惑メールが届いたり
することはないのでご安心ください。

※メールアドレスを解除したいときは
1分ほどで出来ます。お気軽にどうぞ!

▼下記のフォームにメールアドレスを記入して登録ボタンをクリック▼

スポンサーリンク
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆