6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

ダンボール パイ山とブロックで遊ぶ in 神戸まつり2019

スポンサーリンク

2019年で49回目を迎える神戸の街をあげたお祭り「神戸まつり2019」

神戸の街が新しく生まれ変わるということでアトリエヤマダ が
ダンボール製のパイ山とダンボールブロックで新しい広場をアピール。

一瀬はアトリエヤマダ のスタッフとして参加しました。

スポンサーリンク

ブースのようす

待ち合わせ場所として親しまれていた神戸のパイ山
再整備にともないパイ山が生まれ変わることを伝えたいとのことで

街中で遊べる空間を意識してダンボールのブロックとロケット
パイ山を用意して向かいました。

「遊んで行って〜」と呼びかけると興味津々に寄ってくるこどもたち

パイ山に乗ってみたり、裏返してみたり、すべり台にしてみたり

ブロックではどこまで大きなものを作れるか?
5月にしては暑い日差しのなかずっと遊んでくれました。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

これまでの活動 スタッフ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆