4m×3mの壁にライブペインティングした話【御幣島芸術祭】

こんにちは、絵描きの一瀬大智です。

2018年の11月に開催された御幣島(みてじま)芸術祭

芸術祭の企画で大きな壁面にライブペインティングしました。


御幣島(みてじま)芸術祭って?

当日ワークショップのようす
撮影:みてアート実行委員会

大阪市西淀川区の中心地、御幣島(みてじま)でおこなわれた芸術祭。

2018年から本格的に開催、使われなくなったバスターミナルをメイン会場に
展開される独特の環境が特徴的。

ライブペインティングをした

青い絵が一瀬の描いた範囲
左の赤い絵とあわせていい色合い

御幣島芸術祭の壁面ライブペインティング企画

西淀ブッシュウィックに応募したことから

ライブペインティングがきまりました。

西淀ブッシュウィック

アメリカのブッシュウィック地域にある
路上アートに感銘を受けて

西淀川区もアートで埋めたいと企画され

第1回は使われていないバスターミナルの周囲壁面を埋める形で

約10組によるライブペインティングがおこなわれた。

ライブペインティングのようす

約横4m×縦3mの壁にライブペインティングをおこないました。

話しながらペイント
ハケで塗っていく

御幣島芸術祭2019年も開催します

御幣島芸術祭2019年も開催します。
2018年は作家として出店する側でしたが、

縁あってこんかいは一瀬が運営面に携わっています。
webや広報多くの面で学びが多い年になりそう。

ぜひ覗きにきてくださいね↓

御幣島芸術祭2019

開催概要

名称:御幣島芸術祭2019

日程:2019年11月1日(金) ~ 5日(火)

場所:もと歌島橋バスターミナル