6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

気軽に登山に挑戦!手近な低い山を歩いてみよう

散歩や旅の情報
スポンサーリンク

山を登ってみたい!趣味で歩くのが好き!

 

だけど本格的な登山はなんだか不安…

いろいろ用意しなきゃダメなんじゃない?

 

山へ行ってみたいけどどうしたらいいか分からない

 

そんな人はいきなり大きな山へ行かず

身近な山やすぐ行ける山に行ってみてはどうでしょう?

 

 

登る山を決める

 

昔から馴染みのあの山へ!という人はそこへ

 

いやぁ…そんな山あるかなあ?と言う人はgoogle mapを一度開いてみましょう。

バスや電車を使って日帰りで行ける距離の手頃な山を見つけます。

 

 

持ち物は少なく、気軽に行ってみる

 

持ち物は

500mlペットボトル ×2

チョコやあめ エネルギー補給できるもの

夏なら塩飴なんかも

タオル

帽子

靴は動きやすいスニーカーなど

 

 

身近な山でも発見が

 

身近な山でも入ってみると思いがけない発見があったりする。

こんなところに神社が!ここに滝があったんだ?

 

植物や生き物に対しても、あ!カワセミ!クワガタが!

と少し登るだけで都会では見なかった生き物がいたり、

この植物はなんだ?と興味を持っていくと、どんどんと引き込まれていく。

 

 

身近な山に、身軽に、気軽に山へ!

 

都市部から近い山や低い山でも、入ってみれば多くの発見や楽しみがあります。

また頂上までどのくらいの時間でいけるかな?とタイムアタックするのもいいかもしれません。

 

無理せず楽しみながら山を登ることを初めてみてはいかが?

 

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆