>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

大阪のレトロな観光地中崎町はギャラリー密集地?

ギャラリー
スポンサーリンク

昔ながらのレトロな街並みや若者に人気のお店が立ち並ぶスポット中崎町。

梅田からのアクセスもよい中崎町は大阪のなかでもギャラリーが多くある場所です。

 

ギャラリーは入りにくい雰囲気があるかもしれませんが、美術館とは違い多くは無料で入れます。

たくさんのギャラリーがあるのでいろいろな絵が楽しめて観光や散歩が楽しくなるかもしれませんよ?

 

そんな中崎町のギャラリーをみていきましょう。

イロリムラ

中崎町の主な通りからは少し離れた、JRの高架下にあるギャラリー。

おもに4つの展示スペース(高架下1階2階、その他スペース二つ)がありそのほかにもパフォーマンスや劇などに使用できる空間がある。

多くの展示が同時に開催されているので、一つのギャラリーで色々みれる場所だ。

 

イロリムラ

 

アトリエ三月

画家の原康浩さんが運営しているギャラリー。企画展や個展などが主に行われている。

夜はお酒をだしており、作家が集まる場所となっているようだ。

 

アトリエ三月

 

 

SIROIRO

住宅街にひっそりとたたずむギャラリー。中は白のオシャレな空間で、外観もオシャレ。

 

siroiro.

 

ギャラリーあと

イラスト作品を扱っているギャラリー

 

ギャラリーあと

 

SUNABA Gallery

ダークな印象の作品を主に、企画展や貸しギャラリーとして運営されている。

 

SUNABA

 

 

Gallery yolcha

不定期で開いているオープンギャラリー

 

yolcha

 

ウォーターベア

グリーンシティというビルの二階にあるギャラリー。

下はにじゆらというてぬぐい屋さんがある。

 

少し入りにくい外観のビルなので、こんなところにあるのか?とたじろいでしまうが、看板が表に出ている時はやっているので勇気を出して中へ。

 

ウォーターベア

 

きのね

porute

どちらも最近できたスペース。

 

きのねはカフェギャラリーとしてオープン。オーナーも作家として活動されている。

 

poruteは白龍神社のすぐ隣にある小さいスペース。

 

アトリエ「空白」

少し離れて中津の近くのギャラリー。

 

「空白」

 

おわりに

中崎町周辺にはここで紹介したギャラリー以外にも多くのギャラリーがある。

自分のお気に入りのギャラリーを探すのもよし。全部まわってみるのもよし。

 

ギャラリーは無料で入れて絵を楽しめるとってもお得な場所です。

 

絵なんてわからない!なんて言わずもっとやわらかく

「あっ、この絵なんだかいい」や「家にこんなのあったら可愛いかも?」と楽しんで見てください。

 

あなたもこんど中崎町にいくならギャラリーいってみてはいかが?

 

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

ギャラリー
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆