>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

絵を始めたい!どうしたらいい?

絵活動のススメ
スポンサーリンク

何か趣味をはじめたい。

絵を見るのは好き!次は描いてみたい。

そんなとき何からはじめたらいい?

まず

スポンサーリンク

ペン と 紙 さえあれば絵は描ける

いたってシンプル

ペンや鉛筆と紙を用意してとりあえず描いてみる!

ちょっとでも描き始めらた趣味のはじまりです。

どんなペンで?どんな鉛筆で?

そんなこと決まりはありません。気取らず悩まず

そこらへんにあるボールペンやトンボの鉛筆を握って描いてみてください。

もちろん万年筆やマッキーなんでもOK

描く道具  紙 さえあれば絵は描けちゃうのです。

スポンサーリンク

何を描く?

いや…そんなこと言われても

ペンと紙は用意できたけど何を描いたらいいの?

………

これも何から描き始めればいいなんて順番はありません。

好きなもの、描いてみたいものを探してみてください。

スポンサーリンク

描きたいものの枠を広げる。

飼っているペット、あの歌手、可愛い女の子…

みつかったらとりあえず描いてみる。

1枚目から上手だったら上達する楽しみがないので、ヘタでもとりあえず描く!

少しずつ描けるようになっていったら楽しみも増えてきて次は何を描こう?と広がっていきます。

なんでも絵のネタになると思えば興味は無限にわいてきますね。

スポンサーリンク

憧れの人をみつける。

漫画家、画家、アニメ、イラスト

どんな絵が描きたいのか分かってくると自分の目指す道も見えやすくなります。

またその絵をお手本として、比べて自分はどこが足りない?とみていくと上達も早くなりますよ。

スポンサーリンク

さいごに

絵は簡単そうだからとはじめてみると案外難しかったりしますね。

少しずつ少しずつ積み重ねて上達していくのが絵だと思います。

最初は形にならなくても継続して向かうことでなんだか描けるようになるので、

せっかく始めた、始めようとした絵を楽しんで描いてくださいね。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

絵活動のススメ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆