6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

【手軽に無料で】あなたのオリジナルグッズを販売【ネットショップサービス紹介】

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

わたしのグッズを作ったんだけど
販売ってどうしたらいいの?
ネットショップって開ける?

あなたのオリジナルグッズや絵を販売できるネットショップ制作サービスをご紹介します。

スポンサーリンク

BASE

ネットショップを開くのでオススメなのがBASE

アカウント登録後お店の情報をいれるだけでカンタンにネットショップを開設することができます。

ネットショップをカスタマイズすることでCanvathなどオリジナルグッズを在庫なしで販売できる環境をつくることができます。

無料ショップ開設なら【BASE】

Canvathと連携

オリジナルグッズの作成がカンタンにできるサービス。

ウェブショップをカンタンにひらけるBASEと連携することで販売もおこなうことができます。

canvath

スポンサーリンク

stores.com

BASEとおなじくネットショップを開設できるサービスがstoresです。

BASEは維持費が無料でしたがstoresは無料プランとサービスを拡張したスタンダードプランがあります。

販売数が多くコンスタントに売り上げが見込める場合は手数料などを考えるとBASEよりstoresのほうがお得。

どのていど手をかけるか、本格的に運用するのかどうかのかねあいでBASEかstoresを見比べるといいですね。

驚くほど簡単にオンラインストアが作れる!【STORES.jp】

スポンサーリンク

SUZURI

画像をアップロードするだけでスマホケースやTシャツなどのオリジナルグッズの製作を販売が在庫なしでできるサービスです。

販売もSUZURIのなかでできるので、他のSNSなどと絡ませることで、SNSとSUZURIでお客さんをよんで販売するまでを行えちゃえます。

SUZURI

スポンサーリンク

booth

イラスト投稿サイトのpixivと連携することができるネットショップサービスがboothです。

pixivと絡めたフォロー機能などがあるのでpixivですでに発表しているあなたはこちらのサービスを利用すると連携していて販売がしやすいでしょう。

手数料が3.6%、月額無料などクリエイターに負担の少ない設定になっているので安心です。

拡張機能は月額550~で利用できるようになっています。

booth

スポンサーリンク

さいごに

オリジナルグッズの販売に使えるウェブショップサービスを紹介してきました。



BASEとstoresはCanvathとの連携などを考えると絵描きやクリエイターにとってはBASEの方が扱いやすいです。

SUZURIは手軽に在庫なしでグッズの製作と販売を行いたい場合はとても便利です。
積極的に売っていきたい場合はSNSなどで露出を増やしていくことが重要です。

boothはpixivにすでに登録していてファンがすでについているかたは連携がしやすくとてもオススメです


こんかいの記事を参考にぜひネットショップをひらいてあなたの作品を多くの人に届けてくださいね。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

絵活動のススメ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆