6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

肌色の別名はなに?今は使われていない「はだいろ」の話

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ(トロイの絵筆)を運営している絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

「はだいろ」っていつからか見てないな?

クレヨンや・色鉛筆にはいっていた「はだいろ」

今はもう「はだいろ」という名称でクレヨンや色鉛筆には入っていないようです。

なんという色になっているんでしょうか?

スポンサーリンク

2000年前後に消えた「はだいろ」

2000年以前は「はだいろ」が多くの色鉛筆やクレヨンなどの色名としてつかわれていましたが、

気づけば多くの画材から「はだいろ」の名称がつかわれなくなりました。

なくなった時期が2000年前後とされています。
どうしてこの時期に「はだいろ」が使われなくなったのでしょうか?

「はだいろ」が画材から2000年前後に消える

スポンサーリンク

日本の国際化で色名がなくなった


世界が国際化に向かう動きのなか、日本国内も国際化の波がおしよせました。
それにあわせて人種差別に対する問題意識が高まってきました。

「はだいろ」という色の名称はどうなんだ?
肌の色をこの色!と決めるのは良くないんじゃないか

そんな言葉が出てくる世論のなかで
大手文具メーカーが協議した結果「はだいろ」はなるべく使わない!

と決まったのでした。
その結果2000年前後をさかいに「はだいろ」が姿を消して行きます。

国際化のあおりで色名がきえた!

スポンサーリンク

「はだいろ」の別名は?


姿をけした色名「はだいろ」ですが、色自体は残っています。
新しい名称はどうしよう?とメーカーごとに相談された結果

「薄橙(うすだいだい)」「ペールオレンジ

が「はだいろ」の代わりに使われるようになりました。

スポンサーリンク

さいごに

いつの間にか変わっていた「はだいろ」という色の名前。
国際的にもおなじような動きがあったようです。


日本人同士で話すときは「はだいろ」で通じますが

海外の人と話すときは通じないでしょうし、
「ペールオレンジ」と伝わりやすい名称になってよかったのかもしれませんね。

それでは、また

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆