紙で持つのはしんどい!簡単なポートフォリオならSNSやホームページで

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です。

外出さきで「どんな作品つくってるの?」と言われた時に便利なのがSNSやホームページ。

作品をまとめて見れるようにしておくと伝えやすいです。
作品の形式や雰囲気で使い分けもあり。

立体なら写真と動画があると分かりやすいかも。

パッと作品をつたえられる主要なSNSや
ホームページ制作サービスをチェックしてみましょう

作品を載せるのにオススメなSNS

Instagram

Instagramは画像に重きをおいたSNSでヴィジュアルで見せたい絵描きに向いたサービスです。
投稿をまとめて見る時はサムネイル画像が正方形になりますが、個別投稿にうつると全面が表示されます。作品をひとつの場所にまとめておくには非常に便利なのがInstagramです。

instagram公式

Tumblr

Tumblrは簡易的なホームページのように使用できるなどポートフォリオとして使いやすいSNSです。
イラストレーターや作家向けにポートフォリオ用のテンプレートが配布されています。


Tumblr公式

ホームページをつくるなら

他のSNSと絡めて自分のホームページを作っておくと親切です。
1からホームページを制作するのは初めてだとなかなか労力

いまはjimboやwixといった無料ホームページ作成サービスを使って簡単にはじめられます。

jimdo

ありえないほど簡単にホームページができる【ジンドゥー】

wix

wix

さいごに

つくったSNSやホームページにすぐに見れるようにカードにQRコードやID書いたものを用意しておくとすぐに渡せて楽チンですね。

作品捨てちゃって現物がない!というときもホームページで画像が残っているとあとあと使えたりってことも

あなたもまとめて作品が見れる場所作ってみてはいかが?