>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

紙で持つのはしんどい!簡単なポートフォリオならSNSやホームページで

絵活動のススメ
スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です。

外出さきで「どんな作品つくってるの?」と言われた時に便利なのがSNSやホームページ。

作品をまとめて見れるようにしておくと伝えやすいです。
作品の形式や雰囲気で使い分けもあり。

立体なら写真と動画があると分かりやすいかも。

パッと作品をつたえられる主要なSNSや
ホームページ制作サービスをチェックしてみましょう

スポンサーリンク

作品を載せるのにオススメなSNS

Instagram

Instagramは画像に重きをおいたSNSでヴィジュアルで見せたい絵描きに向いたサービスです。
投稿をまとめて見る時はサムネイル画像が正方形になりますが、個別投稿にうつると全面が表示されます。作品をひとつの場所にまとめておくには非常に便利なのがInstagramです。

instagram公式

Tumblr

Tumblrは簡易的なホームページのように使用できるなどポートフォリオとして使いやすいSNSです。
イラストレーターや作家向けにポートフォリオ用のテンプレートが配布されています。


Tumblr公式

スポンサーリンク

ホームページをつくるなら

他のSNSと絡めて自分のホームページを作っておくと親切です。
1からホームページを制作するのは初めてだとなかなか労力

いまはjimboやwixといった無料ホームページ作成サービスを使って簡単にはじめられます。

jimdo

ありえないほど簡単にホームページができる【ジンドゥー】

wix

wix

スポンサーリンク

さいごに

つくったSNSやホームページにすぐに見れるようにカードにQRコードやID書いたものを用意しておくとすぐに渡せて楽チンですね。

作品捨てちゃって現物がない!というときもホームページで画像が残っているとあとあと使えたりってことも

あなたもまとめて作品が見れる場所作ってみてはいかが?


【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

絵活動のススメ
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆