>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

ポスターカラーはどこのメーカーがだしている?セットの販売サイトも同時にチェック

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ(トロイの絵筆)を運営している絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

ポスターカラーのセットが欲しいんです!人気のポスターカラーや売っている場所を教えてください!

定番のポスターカラーや販売しているオンラインサイトをしることができますよ。

スポンサーリンク

ポスターカラーってそもそもなに?

不透明でマットに仕上がり、鮮やかな色に仕上がるのが特徴の絵の具です。
塗ると下の色を見えなくなるので、重ね塗りに向いていてムラが少なく塗ることができるのでポスターなどに向いているんですね。

使い勝手がいいのですが、材料に安価なものを使っているので、比較的安くて耐久性が低めの絵の具なんです。

そんなポスターカラーのなかから、今回は3つのメーカーのものご紹介

1.ターナー
2.サクラ
3.ニッカー

定番の/ターナー

学校教育のなかや、多くの画材店でも取り扱われているターナーのポスターカラー。
チューブタイプと大きめの瓶タイプがあるので、制作スタイルにあわせて選ぶことができます。

瓶タイプのもの

定番のチューブタイプ

安心感のある/サクラ

学童用、小児向けの画材をおおくだしているサクラのポスターカラー。
小児向けのものが多いということもあり安心感がありますね。

プロも多く愛用/ニッカー

アニメ制作の現場などでも使用されているニッカーのポスターカラーです。
70年の歴史のなかで多くのクリエイターに支持されています。

スポンサーリンク

ポスターカラーが販売されている場所

ポスターカラーは絵の具の一種なので

画材店や画材売り場がある小売店で取り扱っています

現在はアクリル絵の具のほうが人気があったりで、
サクラやニッカーなどは取扱店が限られているので要チェックです。

現在はweb上でも
Amazonや楽天などから購入することができます。

スポンサーリンク

さいごに

こんかいはポスターカラーのメーカーを3つご紹介しました。

1.ターナー
2.サクラ
3.ニッカー

つかいはじめるなら、ターナーのものが購入できる場所も多くオススメですね。

それでは、また

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆