>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

商店街の最果てにあるギャラリー?「ギャラリーサイハテ」(神戸) 

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です
今回は神戸からすぐ近くだけど最果てにある?
ギャラリーサイハテというギャラリーを紹介します。

一瀬
一瀬

水道筋商店街という商店街にあるよ

スポンサーリンク

ギャラリーサイハテとは

ギャラリー サイハテは、水道筋商店街の東の端にあるアートギャラリー。

築50年程、阪神淡路大震災を経て荒れ果て、人がいなくなった場所を改装してできたギャラリーです。

この場所は、絵画・写真・イラスト・造形物・ハンドメイド雑貨、様々な創作物を展示する方に利用していただけます。

活気ある商店街沿いにあり、多くの方々に鑑賞して頂ける環境となっております。
自身の作品を通して様々な人達と交流してみてはいかがでしょうか。

一瀬
一瀬

物件のいい寂れ具合と商店街のレトロ感

もともとは店舗だった物件をアーティストとしても活動するオーナーが改装しオープンしました。

人通りも多く、地元の人々や摩耶山からの登山客がふらっと立ち寄れる立地にあり、時期によっては巡り会う人も多くなりそう。

普段は貸しギャラリーとして運営しているので借りたり、見学希望の人は連絡してみてくださいね。

スポンサーリンク

ギャラリーサイハテはどこにある?

最寄駅は3つある

阪急なら王子公園駅から徒歩約12分

水道筋商店街のアーケードを抜けて少しいくとみえてくる
2019年の春にオープンしたギャラリー「サイハテ」がある。

JR東海道線なら摩耶駅 徒歩10分

阪神電車の大石駅から川沿いを歩いて 徒歩約10分

一瀬
一瀬

体感的には大石駅が一番近く感じる

住所など

〒657-0059
兵庫県神戸市灘区篠原南町6-2-2

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

ギャラリー
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆