>>2月7日(金) ~ 2月11日(火) 個展開催 @大阪

大阪の画材屋といえば!日本橋の画材屋さん笹部洋画材料店

画材屋
スポンサーリンク
一瀬
一瀬

こんにちは、絵描きの一瀬大智です。

最近絵を描き始めたんだけど

画材ってどこで買うの?


関西圏に住んでいる油絵や
絵を描いている人の強い味方

大阪は道頓堀のすぐそこにある画材屋さん

「笹部洋画材料店」について紹介します。

スポンサーリンク

笹部洋画材料店って?

大阪日本橋にある画材屋さん

油彩・水彩・版画・額縁などを中心に取り扱っています。


油絵をする方や洋画画材
と呼ばれる画材を買うなら強い味方なのですが、

マンガやイラストの作家さんには
少し向かないかもしれません。

一瀬
一瀬

画材で埋まっている空間は
ワクワクすること間違いナシ

オリジナル商品が多数


自社製品のササベオリジナルや、

なんじゃこれ?

という見たことない絵具が安くて多くあります。

安いものがいいというわけではないです!

しかし、学生や初心者の財布に優しく
大きな作品も気軽に制作できます。

フロア別に置いているもの

ざっくり階別に置いているものを書いておきます

一瀬
一瀬

店内で迷いそうな時に参考に

1F

油絵用品・油絵用筆・張りキャンバス、木枠など

2F

アクリル絵具・透明水彩・水彩用筆・パネル・紙系・鉛筆やパステルなど

3F

額縁
3階では額縁(がくぶち)が所狭しとならんでいます。
ものによっては現物がなかったりお取り寄せだったりするので、
PやMや凝ったものが欲しい方は早め早めに向かうことをオススメ

場所はどこ?


住所はコチラ
大阪市中央区道頓堀一丁目東5-24 

笹部画材の行き方メモ

地下鉄日本橋駅6番出口を北へ徒歩5分ほど

橋の手前の道右へ道頓堀筋の観光客で
賑わっている道には背を向けて

人が少ないほうを向くとすぐそこ

一瀬
一瀬

はじめてだと少し迷うかも?

営業時間は?

営業時間は

朝10時 〜 夕方6時30分

営業していない日は

日曜 と 祝日

全国通販対応

通販も行なっていて送料は少し高めですが、
品揃えは豊富で大変おすすめです。

基本の送料は全国一律 1500円

荷物の三辺の合計100cm以内の小さなものは 800円

荷物の三辺の合計が170cm以上の大きなものは 3000円


※ただし配達先が【学校】【教室】【会社】
【イベント会場】【屋号(アトリエ・工房)】などであれば

大型送料は適用されません。一律1500円の送料となります。

一瀬
一瀬

一括で買うなら通販がラクチン

スポンサーリンク

さいごに

大阪の日本橋にある
「笹部洋画材料店」についてご紹介しました。

関西圏で創作活動をしている方は
一度訪れてみるといい画材屋さんだと思います。

店舗ホームページはコチラ
笹部洋画材料店

そのほか画材屋についてはこちら↓

【無料メール講座】はじめました【ソロ絵描きの生存戦略】

メールマガジンをはじめました。

こちらのメルマガでは、個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

 

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

 

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

 

気になる方は下記のフォームから登録してみてください。

 

【無料メール講座に登録する】
画材屋
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から8万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆