6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

家にいても寝袋で寝る生活もわるくない 

スポンサーリンク

現在つかっているのは2018年の春に琵琶湖一周したときに寒さに耐えられなくて急遽2ndストリートで買ったシェラフ

こちらでねています

布団で寝ると場所をとるので省スペースにするためにひっぱりだしてきました。

防寒防水などはないので真冬はシェラフだけじゃさむいのでシェラフの上に毛布をかぶっています。

基本的に真冬でもエアコンやストーブといった暖房をいれることがないので布を重ねていく。

底冷えがひどいので保温になるかとアルミシートを導入しました。

下記のようなもの。

シェラフで寝ているといざという時も外で寝れるなという謎の自信がついてきます。

省スペースで生きたい方はシェラフを導入してみてはいかがでしょうか。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

生活のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆