>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

海が見たいなら歩いて見にいけばいい。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク

ふと遠くに行きたいとか、海を見たいという衝動に駆られる時ってありませんか?

私は定期的にそんな感覚に襲われます。

 

あー!いまどっか行かないと!と

そんな気持ちに任せて海に行ったときの話

 

海が見たいと思ってから

歩いて海につくまでは何時間かかり何キロ歩いた?

まずどこを目指そうか

どこかぶらぶらする時、

何も決めずに出る時 どこか目的地を決める時

があります。

 

この時はあー海が見たいなぁと。

google mapを開きぼーっと眺めます。

 

大阪にいたのでそこを中心にmapの縮小拡大を繰り返す。

 

神戸や和歌山、琵琶湖は行けないことないけど遠いよなあ。

歩いて行きたいんだよね。

ということで、大阪湾へ向かうことに。

 

1人じゃなんだし?

 

いつもなら1人でぶらぶらっと出て行くのですが、この時はきまぐれに後輩を巻き込むことに。

 

「いまどこ?海に行かない?」「いいですよ。お昼食べたあとでいいですか?」

 

何も聞かずにOKがでた。悪い人に騙されないだろうかこの後輩は…と思いながらも到着を待ち、自分と後輩2人の3人で向かう。

 

ぶらぶら時の自分的ルール

 

ぶらぶらする時に目的地があってもなるべく地図を見たくない。

パッと地図をみて方向を見定めて延々と歩き、1時間ほどたったらまた見るのを繰り返す。

 

やたらと遠い海

 

うーん。遠い、ふらっと出て行く距離ではなかったね。と話しながらやっと到着。

13時に出発し結局海についたのは17時頃でした。

 

さいごに

 

思い立ったのはあさの10時ごろ

 

そこから3人集合したのが約13時で海に到着したのは17時。

 

所要時間は約4時間で歩いた距離は約15キロ。

1時間で3.7キロほど歩いたんですね。

 

最短距離をいったわけではないのでもっと短くできたかな?

 

当たり前ですが衝動的に歩いて海に行けることが分かった!

あなたも行きたくなったら行けばいい。

 

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆