就職をしない選択をした

新卒の切符を捨てていま

 

2018年8月3日いま就職していない。

2018年3月に大学を卒業し、就職をせずに半年がたった。

どやって生きているかというと、いわゆる友人とのシェアハウスで、収入はたまのバイトといった形である。

食事は基本的に自炊である。昼は主にそうめん1束で夜はその日ごとだ。

 

なぜ就職しなかったのか、

 

・大学院進学を希望していて、不合格だった。

・来年も大学院を目指そうと思っていた。

・大学もありがたいことに仕送りの一人暮らしで過ごしていたため、お金に対して執着があまりなかった。

・バイトで最悪生きるには生きれるなと感じていた。

 

などの思いが頭にあり卒業間際、就職活動を一時期したが決めずに卒業を迎えた。

 

現在生きれているなという気持ち半分、このままでいいのかという気持ち半分である。

 

絵でいきたいそう思っているので、その道筋を決めるときがそろそろだ。