>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

就職をしない選択をした

日々の考え
スポンサーリンク

新卒の切符を捨てていま

 

2018年8月3日いま就職していない。

2018年3月に大学を卒業し、就職をせずに半年がたった。

どやって生きているかというと、いわゆる友人とのシェアハウスで、収入はたまのバイトといった形である。

食事は基本的に自炊である。昼は主にそうめん1束で夜はその日ごとだ。

 

なぜ就職しなかったのか、

 

・大学院進学を希望していて、不合格だった。

・来年も大学院を目指そうと思っていた。

・大学もありがたいことに仕送りの一人暮らしで過ごしていたため、お金に対して執着があまりなかった。

・バイトで最悪生きるには生きれるなと感じていた。

 

などの思いが頭にあり卒業間際、就職活動を一時期したが決めずに卒業を迎えた。

 

現在生きれているなという気持ち半分、このままでいいのかという気持ち半分である。

 

絵でいきたいそう思っているので、その道筋を決めるときがそろそろだ。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

日々の考え
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆