6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

【作品制作のおとも】つかっているデジタルカメラを紹介

スポンサーリンク


作品制作のときに風景やモチーフをカメラにとれると便利

持ち歩きに便利なデジタルカメラ

さいきんはスマホも性能があがってきてスマホでも十分という方もいますが

カメラで撮るロマンと、スマホのカメラが破損しているので長いことカメラを使っています。

一瀬が使っているデジタルカメラを紹介します。

STYLUS SH2

フィルムカメラをイメージするレトロな外装に惹かれて大学時代に購入しました。

それから長いこと使っています。手ぶれ補正や光学ズームなどを搭載しています。

いまだともっと最新のカメラもでていますが、現在はこちらで十分。

本体を守りたいという場合はカバーをつけることをおすすめ
一瀬は首に素で吊り下げたり、カバンにそのまま突っ込んで行動しています。
雑に扱っていますがすでに5年ほど使っています。

SDカード 32G

SH2を含めデジタルカメラは基本的に内臓保存できる枚数は少ないです。SDカードを挿入することで多くの写真を保存することができます。

これまでは基本的に手で持って撮っていましたが

さいきんやっと三脚も導入しました。

足が可動するので円柱などにも留められるというので買ってみました。

これなら使うのが楽しみ

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

おすすめのガジェット
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆