>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

大阪梅田の画材屋といえばここ!2選

画材屋
スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です
大阪梅田の画材屋を今回は紹介していきます。

一瀬
一瀬

大阪の遊びや買い物ついでに画材屋にふらっと。


大阪梅田の画材屋のほかにも
画材が手に入る場所もあわせて紹介します

スポンサーリンク

コピックならここ!Tools大阪梅田店

1階の雰囲気はおしゃれで入りやすい印象。

地下は通りの雑踏も遠くゆっくり画材を選ぶことができます。


大阪メトロ御堂筋線1,2番出口をでてすぐの阪急三番街B1Fにあります。

店舗1階では紙やマスキングテープ、絵を描き始めた人が手に取りやすい技法書を中心

1階から出て階段をおりた店舗地下一階ではコピックや各種画材を取り扱っています。

Tools梅田店

おしゃれな内観のB1Fはノートやマスキングテープ
B2Fが画材を取り揃えています


コミック用品を多くとり扱うお店で、公募イベントや各種イベントも多数開催しています。

店頭でのワークショップやお絵かき教室なども行っているので要チェック。

ホームページはこちら↓

住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3
阪急三番街B1F・B2F
営業時間:10:00~21:00

▼画材を選ぶ参考にどうぞ▼

>>画材を買う前に:絵の具の種類って何があるの?主な絵の具一覧

スポンサーリンク

幅広く扱う画材屋さん!カワチ画材

周辺に手芸のユザワヤやLOFTも近く立地良好
学割やポイントカードがあるのでお得感ありです。

阪急三番街の北館地下1F にある画材屋さんです。

阪急梅田からだと茶屋町口が一番近く。


コミック用品から油絵具まで幅広く取り扱っています。


周辺には布やハンドメイド用品を扱うユザワヤやニトリがあったりと便利な場所。

ロフト茶屋町店も近いので他のお買い物のついでに立ち寄りやすいお店です。

カワチ画材

ギャラリーも併設
定期的な作家さんのワークショップも

ホームページはこちら↓

住所:大阪府大阪市北区芝田1-1-3
阪急三番街北館地下1F
営業時間:10:00~21:00

▼こちらも参考に▼

>>画材を買う参考に:【安い・大容量】学生や駆け出しアーティストに優しい!大容量アクリル絵の具【おすすめ】

スポンサーリンク

その他画材が手に入る場所

梅田LOFT

画材から雑貨まで

住所:大阪府大阪市北区茶屋町16−7
営業時間:11:00〜21:00

東急ハンズ梅田店

10Fに画材売り場(2018/12月現在)

住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目1−1 大丸梅田店10-12F
営業時間:11:00〜21:00(日曜日のみ20:30)

丹青堂

日本画画材とりあつかってます。

梅田地下店


大阪府大阪市北区曾根崎2丁目12 ホワイティウメダ
営業時間:10:00〜21:00

阪神店

大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神百貨店 9階
営業時間:10:00〜20:00

>>アクリル絵の具と水彩絵の具の違いってなに?

スポンサーリンク

さいごに


大阪梅田の2店を紹介しました。

コミック用品ならまずToolsへ
その他画材はカワチ画材へ

日本画画材は青丹堂へ。


みつからなければロフトや東急ハンズへも足をのばしてみるといいでしょう。

各方面からのアクセス良好な大阪梅田にある画材屋さん。
ぜひ利用してみてくださいね。

そのほか画材屋についてはこちら↓

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材屋
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆