目的がない散歩ができない人へ

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

一瀬
一瀬

ぶらぶら散歩が日課です


普段は意識的に散歩に出ているわけではないですが、
散歩をよくすると言うと

なんで散歩なんかしてるの?楽しい?おじいさんなの?

とよく言われます。
なんで散歩しているのか?僕が散歩にいく理由をを改めて考えてみます。

目的がなく散歩できないというあなたの参考になれば幸い。

一瀬
一瀬

どんなときに散歩にでるかな

散歩にでる時はどんなときなのか?

よく思い返してみる、積極的に外に出たい理由があるときと
何かマイナスな出来事があって解消したいという2パターンがみえました。

・行きたい場所がある
・自分のなかの地図を埋める

・頭がもやもやしている
・運動不足
・悩んでいること、考え事がある

行きたい場所がある

シンプルに〇〇のお店に行きたい、あの場所に行ってみたいという動機から散歩に出るパターン。

買い物やお出かけなんにせよ、目的地があるので基本的に何も考えずに外に出ることができます。

goolgle map から目的地を探す


一瀬はgoogle map や地図をみながら

一瀬
一瀬

このあたりまで行きたいな〜

海まで歩いていけるんじゃない〜?
あ、滝が近所にあるのか?おもしろそう


とぼーっと行くところをきめて散歩にでかけることがあります。

自分の中の地図を埋める


いつも同じ道だと飽きてしまうので、新しい道を少しずつ開拓して楽しんでいます。

この道こう繋がっているんだ!近道できるじゃん!
得した気分になるのでオススメ

いつもと違う道を意識的にあるくと新しい発見が多くあったりします。
このときなるべく顔をあげるように心がけるとなおよし。

頭のリフレッシュ


家の中で一人ぽつぽつと考え事や作業をしていると、
どうしても煮詰まってしまいます。

頭がボーっとしたりなにも考えが進まない時はとりあえず散歩
5分でも10分でもそとの空気を吸うことで気分が案外変わるもの。

なにも考えず散歩するという時間を作ることで、
帰ってきて改めて作業に挑むことができます。

考え事をする際はお風呂やシャワーを浴びるのもオススメ
煮詰まった頭をリフレッシュさせるには空っぽになるところから

運動不足解消


ふだん家の中にこもっているとどうしても運動不足になりがち。

あー最近動いてないなあと思ったときに、散歩に行きます。

割と早足に、長い時は三時間以上歩きます。

長いこと歩くときは、この方角に何時間でどこまでいけるか?
とか自分でルールを設定して歩くことが多いです。

河原があるなら河川敷を、街中なら一直線にどこまでいけるか、など無心で歩くこと。

悩んでいること、考え事をする。


頭のリフレッシュの時はなにも考えずに散歩しますが、

考え事をしていて家じゃあ集中できねえ

というときは散歩ついでに考え事をします。
ほどよい雑音で考えも進み
いいアイデアを思いつくことがあります。

下を見て歩かずに意識的に上の方を見るのがオススメです。

さいごに

散歩は何も用意せずにはじめられる気軽なもの。

堅苦しく考えなくていいとは思うので、
あまり悩まずとりあえず歩いてみればいいと思うんです。

「とりあえず歩く」が難しい場合は自分でルールをつくるのがオススメ

散歩の目的の例

・この時間でどこまで行けるか?
・この川どこまで続いてる?
・神社、お店、近道とかの発掘
・写真をとって歩いてみる
・1万歩目指して歩く


とかとか

一瀬
一瀬

とりあえず歩いてみるところから