ライブ配信開催中、遊びに来てね
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

目的なく散歩できない人へ!散歩は目標を設定してみよう。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク

散歩がしたいけど苦手な人でよくあるのは、散歩といってもどうしたらいいか分からないという悩みだと思います。

どうしたらいいか分からない人の目安になればと目標になりそうなものをあげてみます。

目標歩数を決めてみる

よくダイエットなどで1万歩以上歩きましょう!とかありますが、そんな多くなくても最初は100歩、つぎは150歩とか少しずつ伸ばしていくといいと思います。

 

限られた時間のなかで、どこまで行けるか

よくやるのですが、用事(みたい番組や、ご飯の時間でもいいと思います。)がはじまる時間までにどこまで行けるかを挑戦します。
いつもの道に飽きたら、行く方向を変えてみるといっぱい歩けますね!

 

写真を撮ることを目的にする

スマホやカメラを持っているならカメラで、写真をとるため?に散歩にでます。

なに撮ったらいいの?という場合はこの中から設定してみるといいかも。慣れてきたらもっと細かく設定してみても?
(植物、花、建物、落ちているもの、川、信号、とかとか)

 

物を動かしてみる

他人からみたらどうでもいいことかもしれませんが、小石などを拾って別の場所に動かしてみるのも楽しい。

 

さいごに

 

動くことって、すごい体力を使いますし、初めてのことだとなおさらだと思います。
私は不登校を経験し、当初外に出るのに30分以上玄関でぼーっとしていました。

 

そういうときは無理にでなくてもいいと思います。
庭があれば庭で。
ベランダがあればベランダなどで陽を浴びるとか、部屋という区切られた空間から出てみるといいかも。

あまり気負わず散歩できたらいいですね。
毎日散歩 よりも できる時に散歩でいきましょう。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

散歩や旅の情報
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆