>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

暖房器具もない暮らしには、充電式湯たんぽがありがたい

生活のはなし
スポンサーリンク



2018年に大学の卒業を機に下宿から引っ越しました。

引っ越した先は困ったことに冷暖房なし、エアコンは取り付けていない部屋。
冷暖房がない部屋でこれさえあればとりあえずあったかい

“充電式湯たんぽ”

さいきん取り入れてから、快適とはいえずとも
暖がとれるのはありがたいこととわかりました。

このあったかさをあなたとシェアしたいんです。

スポンサーリンク

寒いと動けない


エアコンなしの部屋に引っ越してから1年近くたった今も取り付けていない。

夏の干からびそうな暑さを乗り越えて気づけば冬になっていました。
そして今は冬もまっただなか、厳しい寒さのなか過ごしています。

寒いとお布団が恋しいもの。
動き出すまでに時間がとてもかかる。

布団のなかで作業してもいいんだけどそれならご飯やトイレ以外はお布団にこもってしまう。

冬は冬眠したほうがええんじゃないかと思ってしまいます。

スポンサーリンク

冷暖房なしの部屋にあらわれた救世主


寒さと部屋でたたかっていると、救世主があらわれた

それは

“充電式湯たんぽ”

湯たんぽは実家で使っていたけど、
「お湯入れるのめんどくさいな」の気持ちがあって自分で買うことはなかった。

充電式の湯たんぽはお湯を入れる手間がいらず、コンセントに繋いで充電するだけ。

気軽に暖がとれるすぐれもの。
冬はこれからこれに決まりだな…

スポンサーリンク

つ充電式湯たんぽのいいところ

充電式の湯たんぽの使っていていいところ

コンセントにさすだけ
めちゃめちゃ手軽で素晴らしい

充電が早い
今使っているものは20分くらいで充電完了

長時間あったか
4時間ぐらいあったかい
20分充電でこれは素晴らしい

何度でも使える
冷たくなったらコンセントにさすだけ

空気が乾燥しない
エアコンとか他の暖房器具だと乾燥しがち。
喉が痛くなるけど湯たんぽなら大丈夫。

膝に置いてると猫といる気分
ふかふかの毛布に巻いていると小動物がそばにいる気分を楽しめるよ。
1人の作業もこれでさみしくない!

スポンサーリンク

さいごに

暖房にお金をかけたくない家でこもりがちな人は
充電式湯たんぽは持っておくことをオススメ

本当にあったかいって重要です。
あったかいと、作業進みやすいしね。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

生活のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆