>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

いろいろな絵の具に入っている?体質顔料ってなんだ

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

画材屋でもときどき見かける体質顔料

体質顔料ってなんなんでしょうか

スポンサーリンク

体質顔料とは?

一般の顔料とともに展色剤中に増量剤として加えられ,流動性,強度,光学的性質の改善のために用いられる無機の白色顔料。無機の白色顔料はそれ自体屈折率が低く陰ぺい性(塗料や印刷インキの中の顔料が黒白の下地を覆いかくす性質)には関係ない。炭酸カルシウム,硫酸バリウム,水酸化アルミニウムなどがこの目的に使用され,共通して無色,化学的に安定で,比重が大きい特徴がある。【新井 吉衛】

株式会社平凡社
世界大百科事典 第2版

多くの絵の具に混ぜられている体質顔料は
・増量剤
・ゆるさ、強さ、退色を安定させるために混ぜられる
・基本的には白色の顔料、下記の項目の理由で混ぜられる

スポンサーリンク

有色顔料と体質顔料

絵具に色をつける役割をしているのが顔料です。
色をもつものを有色顔料と呼ぶのにたいして、体質顔料は通常時は白色ですが展色材で練るとほとんど透明になるという性質があります。

これを利用して色の調節やゆるさを整えるのに使われたり
染料を沈着させて顔料として使うのに用いられます。

スポンサーリンク

体質顔料として使われる材料

  • 炭酸カルシウム
  • 炭酸マグネシウム
  • 硫酸バリウム
  • バライタ
  • クレー
  • タルク
  • シリカ

が体質顔料として使われる主な材料。

スポンサーリンク

さいごに

画材店で販売している体質顔料は

多くの絵の具では
・増量剤
・ゆるさ、強さ、退色を安定させるために混ぜられる
・ほとんど透明で絵の具にあまり影響しない
という理由で混ぜられている場合が多くある。

自分で混ぜる場合は増量剤としての使用が主になりますが、
混ぜすぎるともろくなったり、安定しなかったりと使うのはほどほどに。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆