アクリル絵の具のパレットはプラスチックより陶器皿【スルンと落ちる】


こんにちは、一瀬です。

プラスチックのパレット以外に何かないの?洗うのが大変で…
ペーパーパレットみたいな使い捨てはなんだかなあ…ほか何かある?


アクリル絵の具に使うパレット、小学校で使ったようなプラスチックのものをそのまま使うと洗う時にゴシゴシとなかなか大変です。

かといってペーパーパレットのように使い捨てはなぁ…という人もいると思うので
洗うのカンタンで、使い捨てにならないものご紹介します。

洗うのがラクで使い捨てにならないパレット


プラスチックのパレットより洗うのがラクで、
ペーパーパレットのように使い捨てではなくて、なんども使える

そういうものをお探しの方には陶器のお皿がオススメです。

陶器の絵皿がいい


プラスチックや、紙のパレットの代わりにお伝えしたいのが陶器の絵皿。
日本画や水墨用で販売されていたりする。

こういうもの↓



じゃあ陶器の絵皿どういうところがいいの?
と気になると思うので、いい点と悪い点あげてみます。

陶器皿のメリット


陶器の絵皿のメリットは以下のようなところ。

①アクリル絵の具が洗いやすい
②水で絵の具をとくのにもってこい
③使い捨てじゃない

陶器皿のデメリット


陶器のお皿でおきるデメリットとしては

①持ち運びには適してない
②割れちゃう可能性がある
③広く使えない


パレットを手に持ったりせずに机などで絵を描く人や、
比較的絵の具をといて使うことが多い人にはとてもオススメです。

いろんな種類がある


形状がいくつかでているので用途にあったものを選ぶといいですね。
汎用性があって扱いやすいのは丸皿。

主な陶器の絵皿

①丸皿 スタンダートなお皿。大きさも複数ある。大き目のものを選ぶと刷毛でも扱いやすい。

②梅皿 梅の花を模した形のお皿。複数の色を1つのお皿で少量ずつ扱いたい人に便利

③菊皿 梅皿より底が浅いお皿。

どこらへんで販売してる?


実店舗なら画材屋のデザイン・書道・日本画用品あたりに置いてあることが多いですね。

紙で巻いてあって一見わからないこともあるので、わからないときは店員さんに聞くのが吉です。

プラスチックパレットで困ってるなら変えてみるといい


いまアクリル絵の具をプラスチックパレットでつかっているなら、洗う時にけっこう苦労しているはず。

パレットから変えてみると描いた後の片付けがラクになりますよ。


ちなみに絵皿を洗う時はぬるま湯などで洗うのがいいです。
固いもので洗うと傷がついて絵の具が入り込むので、やわらかいスポンジなどがオススメ。