>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

奈良県ならここの画材屋!「アイボリー画材-【県内品揃一】」

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です
一瀬の出身地でもある奈良県の画材屋さん「アイボリー画材」を紹介します。

一瀬
一瀬

奈良市内のひとはここがオススメ

▼大阪の画材屋はここがオススメです▼

>>大阪の画材屋といえば!日本橋の画材屋さん笹部洋画材料店

スポンサーリンク

アイボリー画材


おすすめしたいアイボリー画材があるのは

奈良のひっそりとした商店街
油坂船橋商店街は一昔前は近鉄の駅があり賑わった街路なそうな

船橋商店街

最近は新しいカフェやお店がオープンするひそかなスポット

そんな石畳の道を行くとでてくるのがアイボリー画材

近鉄奈良駅から歩いて約10分、一見さびれたような船橋商店街にたたづむ画材屋さん。


油絵の画材からコミック用品まで様々な画材が店舗置かれています。

一瀬
一瀬

商店街の中なのでこじんまりかと思ったら
結構広い店内なのです

アイボリー画材info

営業時間:AM 10:00 ~ PM 18:30
定 休 日:日・祝・年末年始・お盆
住所:〒630-8258 奈良市船橋町7番地
url:http://www.eonet.ne.jp/~ivoire/aboutus.html

スポンサーリンク

近辺の他の画材屋は?


奈良駅近辺にほかの画材屋はあるの?

アイボリー画材のほかにどんなお店があるのか

奈良市内には専門店はありません…


近鉄奈良線の新大宮駅近くにあったアートルというお店が閉店したので、

画材を専門に取り扱っているお店は、

近鉄奈良の周辺だとここだけかもしれません。(他にあれば教えてください)

画材も取り扱っているお店は


大和西大寺駅 周辺のお店
・ガクブチの大和 大和西大寺店
・東急ハンズ 奈良店

橿原神宮前駅 周辺のお店
・カシハラ画材
・ガクブチの大和 大和高田店

ガクブチの大和

大和西大寺にある「ガクブチの大和」も画材を取り扱っています
小さな店舗でガクブチがあくまでもメイン

大阪まで向かうなら日本橋に


近鉄奈良線を難波方面に、日本橋で降りて道頓堀のほうに向かうと画材店があります。

笹部洋画材料店油絵や洋画であればここが関西圏で一番ではないでしょうか。

▼笹部洋画材料店に関してはこちらもチェック▼

>>大阪の画材屋といえば!日本橋の画材屋さん笹部洋画材料店

笹部洋画材料店の住所や営業情報

営業時間:10時~18時30分
住所:〒542-0077 大阪市中央区道頓堀一丁目東5-24
(地下鉄日本橋駅6番出口より北へ徒歩2分 橋の手前の道右へ)
休日:日曜祝日

スポンサーリンク

通販で画材を買うなら


大手通販サイトには画材を取り扱っているところも多くあります。

商品名さえわかれば、ネット上で画材を買うことができます。

amazon/楽天市場/yahoo


amazon はいまや誰もが知っている大手通販サイト

他にも楽天市場やyahooも通販を手がけています。


商品さえわかっていれば大手通販サイトから購入するのも

キャンペーン期間などを考えるとお得に手に入るので

買いに行く手間いらずで通販で画材を買うのも一般的になってきましたね。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材屋
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆