アクリル絵の具を使って布に描く【オリジナルTシャツやトートバッグに】

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です






オリジナルのグッズを作りたい、
自分で作って着たいっていう時ありますよね。




オリジナルで布に描きたいと思っているけど



そもそも描けるのか?
アクリル絵の具でも描けるか?



などが気になる。
そんな人にオススメの記事です



10年ほど絵を描いており、
現在はアクリル絵の具で絵を描いている僕がお伝えしますね。

布にアクリル絵具で絵は描ける?



すぐにでも手に持っている布に絵を描きたいという方のために
結論から書いてしまうと、



アクリル絵の具を使ってTシャツやサコッシュなどの布に
絵を描くことはできます。




アクリル絵の具は乾くと耐水性の塗膜になるので、
ツルッツルの素材ではなく麻や綿であれば問題なくひっつきます。



しっかり乾かしたもの(2~3日乾燥させる)
だと多少の洗濯では落ちなくなります。


自分用で使うんだ!だったり
布専用などを気にしなければ



お手持ちのアクリル絵の具をそのまま使って描けますよ。

ワンポイント

しっかり乾燥させてアイロンで圧着すると長持ち

濃いめにといた絵具で


水を多くすると滲んだり広がったりするので、
濃いめにといた絵の具で描くと描きやすいです。


あまり盛り過ぎると、乾いた絵の具には弾力性がなく
ペロンと剥がれたり、ひび割れが起こってしまいます。


濃いめといってもダマにならず水に溶いたぐらいが
乾いてもひび割れが起きにくいですね。



専用のものを使う


日常で使うし、
グッズとして使うし、
友人へのプレゼントで、

すぐに落ちそうで不安…

という方にはメディウムや布用の絵の具がオススメです

アクリル絵具のメディウム




上に表示されているメディウムを
絵の具に混ぜることで布に定着させることができます。



アクリル絵の具は用途にあわせて
いろいろなメディウムが販売されています。



そのなかでも布用のものがでているので
今持っているアクリル絵の具を布用として使いたい!



という場合はメディウムを購入することをオススメします。



混ぜる分量はいらない布切れなどで試しながら調整してください。

テキスタイルメディウム
ファブリックメディウム


などの商品名で販売されています。

布用絵の具を使う




布用の絵の具を使うことで
混ぜるなどの手間なく安心して定着させることができます。



布用のものも定着にアイロンが必要など、ものによりますが



下の絵の具はアイロンがいらないので
簡単に布に定着させることができるよう。




しっかりと定着させる場合は
専用のものやメディウムを使った方が安心ですね。



服についたアクリル絵具が洗濯しても落ちないことを考えると
自分で着たり使う分には気にせずアクリル絵の具で描くのもいいかもしれませんね。



無地のバッグは100均や無印良品で取り扱っているので
オリジナルバッグつくってみたい方はぜひお店まで


さいごに


グッズなどの制作でアクリル絵の具で自作したいという方にむけて書いてきました。



2020年にレジ袋有料化が進んだので、マイバッグの普及に合わせて
エコバッグやトートは需要が高まりそうですね。



無地のものが寂しいし描いてみようかな…という方も
絵の具を散らすだけでもオシャレに仕上がるので挑戦してみてはいかが?