6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

ダンボールに絵の具で色をつけたい!どんな絵の具がいい?

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

こんにちは、当ブログ(トロイの絵筆)を運営している絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

ダンボールに色をつけたいんですけど
絵の具のオススメとかはありますか?


ダンボールに絵の具で色をつけたいときに
どんな絵の具がよいのか?

使いやすい絵の具をお伝えします。

スポンサーリンク

ダンボールに色をつけるなら


さっそくですが、ダンボールに色をつけるなら水彩絵の具アクリル絵の具がいいでしょう。

もし屋外にダンボールを出して使いたい、
水にあたる、

という場合はアクリル絵の具のほうが耐水性があるので安心感がありますね。

オススメの絵の具

屋内でつかう = 水彩絵具orアクリル絵の具
屋外でつかう = アクリル絵の具

水彩絵具ならポスターカラーなどがオススメ

アクリル絵の具は大容量のものが多く出回っている
広い面を塗るときはとても有効

スポンサーリンク

不透明な絵の具のほうがキレイ


ダンボールにそのまま色を塗るなら、
不透明水彩(ポスターカラーでも○)やアクリルガッシュなどの

不透明な絵の具で塗る方がキレイに仕上がります。

スポンサーリンク

その他の絵の具を使うなら


透明水彩などの透明な絵の具を使うと
ダンボールの色が邪魔をしてキレイに色が出ません。

キレイに色を出したい!
という場合は一度ジェッソやアクリル絵の具で
白に塗ってから使うとキレイに発色させることができますよ。

ダンボールの下準備

ジェッソや不透明な塗料で白色を塗っておく

スポンサーリンク

水をつけすぎない!


厚みのあるダンボールだとあまり気になりませんが、

薄いダンボールを使った場合、
水気を含ませすぎると曲がってきてしまいます。


あまり水気を多くせず描くか

ジェッソで下地を塗るとあまり曲がらずにすみますよ。

一瀬
一瀬

湿気はいのちとり

スポンサーリンク

さいごに


ここまでダンボールに色をつけたい時に気にすることや絵の具の塗り方をみてきました。

さいごにオススメの不透明でキレイに塗りやすい絵の具をのせておきますね。

ダンボールに使う絵の具は不透明なものがオススメ

不透明水彩(ポスターカラー)


アクリルガッシュ

短期屋外用なら

・ネオカラー
・イベントカラー
などの商品が不透明で量が多く入っていてダンボールに描くにはおすすめです!



この記事をよんでくれたあなたに
記事の途中で出てきたジェッソの効果などの記事もオススメです。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆