6月 13日14日 大阪 塚本エレバティ グループ展
web展覧会開催中

ぼんやりと落ち着ける眺めがある暮らし
遠く見つめる何気ない風景

外に出にくい今だからぼーっと眺めませんか

作品ページはこちら

【大阪・京都・神戸】関西の美術館【奈良・和歌山・滋賀】

スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

関西にある主な美術館を一覧でご紹介。

スポンサーリンク

大阪の美術館

国立国際美術館

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55

10:00~17:00 (入場は16:30まで)

  • 金曜日・土曜日は20:00まで(入場は19:30まで)
    月曜日
  • (月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日に休館。)

大阪私立美術館

〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)
年末年始(12月28日~1月4日) ※年によって変更になる場合があります。

あべのハルカス美術館

火~金  10:00~20:00
月土日祝 10:00~18:00
*入館は閉館30分前まで

一部の月曜日、展示替期間、年末年始

堺アルフォンスミュシャ館

〒590-0014 堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F

堺 アルフォンス・ミュシャ館午前9時30分~午後5時15分(入場は午後4時30分まで)ギャラリー午前9時30分~午後7時

月曜日(休日の場合は開館)

休日の翌日(翌日が土・日曜日、休日の場合は開館)

年末年始※展示替え等のために臨時休館することがあります。

スポンサーリンク

京都の美術館

京都市京セラ美術館(旧:京都市美術館)

本館はリニューアルのため休館中
2020年の3月にリニューアルオープン予定

別館の開館時間:9:00〜17:00
※入館は閉館の30分前まで
※リニューアル後は本館・新館とともに10:00〜18:00

月曜日 ※祝日の場合は開館
年末年始(12月28日から1月2日まで)

京都市美術館 別館

京都国立近代美術館

〒606-8344京都市左京区岡崎円勝寺町26-1

通常時間
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)夜間開館
毎週金曜日、土曜日
午前9時30分~午後8時(入館は午後7時30分まで)

美術館「えき」KYOTO

〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
ジェイアール京都伊勢丹7階隣接

開館時間:午前10時~午後8時
入館締切:閉館30分前
休館日:ジェイアール京都伊勢丹に準ずる。展示入替期間。

アサヒビール大山崎山荘美術館

〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3

午前10時~午後5時

※入館は午後4時30分まで。

スポンサーリンク

兵庫の美術館

兵庫県立美術館

10:00~18:00(入場は17:30まで)
※特別展会期中の金曜日と土曜日は夜間開館 10:00~20:00(入場は19:30まで)

月曜日(祝休日の場合は翌日)
年末年始(12月31日、1月1日)

〒651-0073
神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号[HAT神戸内]

神戸市立小磯記念美術館

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中5丁目7

10時00分から17時00分※入館は閉館30分前まで
毎週月曜日(月曜日が祝休日の時はその翌日)、年末・年始(12月29日~1月3日)他

横尾忠則現代美術館

〒657-0837 神戸市灘区原田通3-8-30

10:00~18:00(入場は17:30まで)
展覧会開催中の金・土曜日は10:00~20:00(入場は19:30まで)

月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月31日、1月1日)
メンテナンス休館(12月23日〜12月30日、1月2日〜1月3日)

スポンサーリンク

奈良の美術館

奈良県立美術館

〒 630-8213奈良市登大路町10-6

午前9時~午後5時 入館は4時30分まで

月曜日(祝日の場合は翌平日)

 年末年始

 展示替期間中

スポンサーリンク

和歌山の美術館

和歌山県立近代美術館

開館時間:9:30-17:00
  (入場は16:30まで)
休館日:月曜日
  (祝日の場合は翌日)
〒640-8137
和歌山市吹上1-4-14

スポンサーリンク

滋賀の美術館

滋賀県立近代美術館

2021年にリニューアルオープン予定、長期閉館中です
〒520-0807 滋賀県大津市松本1-2-1 滋賀県大津合同庁舎5F

佐川美術館

〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891

9時30分~17時(最終入館は16時30分迄)

毎週月曜日(祝日に当たる場合はその翌日)・年末年始
※その他年間予定休館日は、イベントカレンダーをご確認ください。

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

ギャラリー 未分類
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆