>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

鉛筆の濃さの種類はどれくらいある?HやBの意味は?

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

昔はよく使っていた鉛筆

小学校のときはHBかBかを使ってくださいねと言われた記憶があります。

 

大きくなってもマークシート形式のテストを受ける時は鉛筆を使いますね。

 

絵を描いたり製図したりする人以外は日常的に鉛筆を使うでしょう。

 

HBかBと出ましたがまだまだあります。

どんな種類があるか?何を表しているか?みてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

鉛筆の種類

鉛筆の種類は現在22種類

 

10H・9H・8H・7H・6H・5H・4H・3H・2H・H・HB・F・B・2B・3B・4B・5B・6B・7B・8B・9B・10B

 

が存在します。

10Hが一番硬く薄く、10Bに向かうにつれて柔らかく濃くなっていきます。

 

鉛筆の芯は黒鉛と粘土を混ぜ合わせたものでこの比率の分量が違うことで多くの濃さ硬さができているのです。

 

スポンサーリンク

メーカーによって出している種類が違う

 

トンボのMONOは6H~6B

ステッドラーが9H~9B

三菱のハイユニが10H~10B

 

が確認できました。

現在はハイユニが最多の22種類のようですね。

 

スポンサーリンク

HやBはどういう意味?

H = ハード(hard)

B = ブラック(black)

F = ファーム(firm)

 

それぞれこの単語の頭文字がとられています。

ハードは硬い、ブラックは黒いこの二つは使った感覚そのままの言葉ですね。

HBはハードブラックどちらの性質も持っている鉛筆ということですね。

Fのファームは引き締まったという意味だそうです。初めて知った!

 

スポンサーリンク

さいごに

 

鉛筆は現在10B〜10Hまであることがわかりました。

 

Hは主に製図にBに近づくほど絵画などに使われることが多いかと思います。

濃さが気になった方はこれを機に差を試してみてはいかが?

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆