>>こっそりソロ絵描きの生存戦略を

「絵の具」と「絵具」なにが違う?

画材や技法のはなし
スポンサーリンク

こんにちは、絵描きの一瀬大智(@daichiichinose1)です

「えのぐ」って変換すると
「絵の具」「絵具」どちらもでてきますね。

なにか違うんですか?


なにか違いがあるんでしょうか?
決まりやどっちが正しいとかは?

一瀬
一瀬

素朴な疑問を調べてみました

スポンサーリンク

よく目にするのは「絵の具」


一般的によく目にするのは「の」が入ったほうの「えのぐ」

常用漢字表の音訓の読み方に従うと「絵の具」

学校教科書・新聞・放送・公用文では「絵の具」で表記されています。

試しに手元にあった高校の時に使っていた美術の教科書をめくってみました。

確かに「絵の具」との入りで表記されています。

常用漢字では「絵の具」
教科書、新聞、放送、公用文も

▼絵具の違いについて知りたいあなたはこちらも▼

スポンサーリンク

各種メーカーの表記は?


国内のホルベイン・クサカベ・ターナー ・松田

製造しているメーカーでの表記は圧倒的に「絵具」が多いです。

ホルベインやターナーのカタログをめくってみると

しっかり「絵具」で表記されています。

画材メーカーでは「絵具」表記
ぺんてるやさくらの子供用のものでは「絵の具」

スポンサーリンク

辞書ではどっちで書いてるの?


「絵の具」と「絵具」は辞書別ではどちらで表記されているんでしょうか?

「絵の具」派

大辞林
明鏡国語辞典

「絵具」派

広辞苑
ウィキペディア

辞書によってもバラつきがあるようですね

辞書によって「絵の具」「絵具」どちらの表記もある

スポンサーリンク

検索するとどちらが多くでてくる?


はっきりしないのでgoogleで
どちらが多くでてくるか検索してみました。


絵具より絵の具のほうが多くでてきました。

しかしなかなかの僅差 110万件絵の具のほうが優勢のようです。

googleなどで検索する時は「絵の具」を使った方が多くの情報がでてきます。

スポンサーリンク

まとめると


一般的に使われているのは「絵の具
新聞や教科書ではこちらを多く目にするでしょう

各種メーカーは「絵具
専門書などもこちらで表記されていることが多いです。

どちらでも問題はない。


一般的に使う分にはどちらでも問題はないという結果に


イメージとしては「絵の具」中学教育まで、または公用で使われるやわらかいイメージ
「絵具」専門的に扱うときに使うカッチリしたイメージ


大学の時に教わったのは、教育関係に使うさいは「絵の具」

専門用語として使う時には「絵具」なんだと教わりました。

どちらでも間違いはありませんが、

タイミングによって使い分けるといいのかもしれませんね。

▼ほかにも知りたいあなたはこちらを▼

【ソロ絵描きの生存戦略】

個人で絵描きとして生き残っていく考え方について一瀬が現状集めた情報を共有。

公募展や団体展などに頼らずに個展などを通して筆を絶たずに生き残る考え方や戦略をギュッとお届けします。

どんな内容か気になるというあなたはコチラから詳細へ
>>詳細はコチラ

【応援するボタン】

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

 

この記事が気に入ったら、活動を応援してみませんか?気軽に一瀬を応援できます。

画材や技法のはなし
スポンサーリンク
記事を書いた人のプロフィール
一瀬 大智

開設から15万回読まれるブログを運営
関西を中心に活動中の絵描き

総合大学の美術科で油絵を学び
大学院を志望するも合格ならず

就職せず作家活動に入る
子どもと絵を描くイベントや
ローカル芸術祭のADなど日々活動中

一瀬 大智をフォローする
一瀬 大智をフォローする
スポンサーリンク
トロイの絵筆